ご支援ください

どれだけ愛していても
島から人が消えれば
島の未来は途絶えてしまう

小さくても大切な
島の宝を未来にのこせるよう
伝え つなぎ 育みたい

島を想う皆さまの
ご支援を募集しています

活動へのご支援を募集しています

離島経済新聞社では、民間NPOとして日本の島々に存在する「小さくても大切な課題の解決に必要な活動」や「島の宝を未来につなげるために必要な活動」を中長期的に展開していくため、皆さまからのご支援を募集しています。

個人でのご支援方法

  • サポーター会員として継続的に支援
  • ご都合にあわせた金額を寄付
  • 外部の寄付団体を通じて寄付
  • 離島経済新聞社の支援募集情報をシェア

法人でのご支援方法

  • サポーター会員として継続的に支援
  • ご都合にあわせた金額を寄付
  • 外部の寄付団体を通じたご寄付
  • スポンサー企業としてメディアを支援
  • パートナー企業としてプロジェクトを協働

サポーター会費やご寄付の使途(一部)

有人離島専門メディアの制作費になります
離島経済新聞社のメディアは、島の宝を未来につなげるために必要な情報を、埋もれされることなく必要な人に届けていけるよう、広告に依存しない運営体制を目指しています。ウェブメディアの運営やフリーペーパーの発行にかかる費用に、会費やご寄付の一部を活用させていただきます。
島々のクリエイターへの報酬になります
仕事があれば島に住み続けられる人がいます。離島経済新聞社ではひとりでも多くの人が島で暮らし続けられるよう、主に大人世代の副収入をつくることを目的に、メディア制作で必要なライター、カメラマン、ウェブデザイナー等の島の人材を積極起用。皆さまからお預かりしたご寄付を直接、島に還元いたします。
島を担う人材の研修費用になります
島々にはひとつの島だけでは解決が難しい課題があり、人口規模の小さな島の担い手のなかにはスキルや人手不足に悩む人が多くいます。そこで、お預かりした会費やご寄付をもとに、島と島、島と専門家などをつないだオンライン勉強会を開き、島の宝を未来につなぐ仲間と知恵を集めます。

個人の方へ

サポーター会員になる

個人サポーターは、毎月1,000円からの「月払い」、年間6,000円からの「年払い」になります(解約いただくまで自動更新)。年払いの場合、初めてご入金いただいた月を含む12カ月間がサポーター期間となります。

ご希望の金額・お支払い方法を選択すると、決済ページに移動します。サポーター会費のお支払いは、ロボットペイメント社(プライバシーマーク認証取得)のシステムを通じて決済されます。

クレジット決済

ご支援金額を選択

口座振替

ご支援金額を選択

お申し込みが確定されると、申し込み時にご登録のメールアドレスへ決済受付完了メールが届きます。

お客様によっては、ご登録メールアドレスの受信設定により、完了メールが受信いただけない状態となっている場合がございますので、お申し込み前に必ず受信設定をご確認いただき、【npo@ritokei.com】からのメールが受信できる状態でのお申し込みをお願いいたします。

お申し込みに関してご不明な点はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

自由な額を今回のみ寄付する

個人・団体問わず、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行へのお振込みでご支援いただけます。

銀行名  住信SBIネット銀行
支店名  法人第一支店
口座番号 普通 1232913
口座名義 トクヒ)リトウケイザイシンブンシャ 

銀行名  ゆうちょ銀行
記号番号 00190-4-767568

※他の金融機関からお振込みの場合
支店名  〇一九店(019)
口座番号 当座 0767568
口座名義 トクヒ)リトウケイザイシンブンシャ

ご希望の方にはゆうちょ銀行の払込用紙を郵送にてお送りいたします。お問い合わせフォームよりお申し込みください。

ご寄付いただいた方へ、お礼と活動報告を差し上げたく、お振込みと同時にこちらからお名前やご連絡先をご一報いただけますと幸いです。

その他ご不明な点はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

寄付金控除について

(公財)信頼資本財団の「共感助成」をご利用いただくことで、寄付金の控除が可能になっております。40%相当額を所得税から控除できる制度です。

「共感助成」とは、社会的課題解決に積極的に貢献していると財団が認定した団体に対して、助成・事業支援を行うプログラムです。

寄付金控除を希望される方は、下記のページよりお申込みください。
>> 信頼資本財団「離島経済新聞社への寄付」ページへ

寄付金控除についてはこちらをご参照ください。
>> 信頼資本財団「税制優遇について」ページへ

島を想うメッセージで応援する

島の宝を未来につなぐためには、島を想う人、島を支える人の輪を広げることが重要と離島経済新聞社は考えています。島を大事に想うあなたの想いやエピソードを、メッセージとしてお送りください。

予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

いただいたメッセージは、離島経済新聞社が運営・発行するメディア上で紹介させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。また、メッセージへの個別回答は行なっておりませんので、返信が必要な方はお問い合わせフォームをご利用ください。

法人の方へ

サポーター会員になる

法人会費は「一口 12万円」となり、法人様のご都合に合わせた任意の金額をいただいております。

スポンサー企業としてメディアを支援

島々に存在する「小さくても大切な課題」や「島の宝を未来につなげるために必要な事柄」に関する企画を、有人離島専門メディア『ritokei』にて展開するためのスポンサー枠です。詳しくはお問い合わせフォームよりお尋ねください。

パートナー企業としてプロジェクトを協働

SDGsの概念をベースに、島の課題に向き合い「伝える」「つなぐ」「育む」活動を協働してくださるパートナー企業を募集しています。詳しくは離島経済新聞社の活動紹介をご覧のうえ、お問い合わせフォームよりお尋ねください。

皆さまからお預かりした活動資金をもとに活動した内容は、「活動報告」や公開情報「年次報告」等を通じて皆さまへ共有させていただきます。

小さくても大切な島々の課題に向き合い、島の宝を未来につなぐ活動は一朝一夕で叶うものではありません。皆さまからの温かいご支援をもとに、活動を進めて参ります。

法人サポーターの皆さまには

  • 『季刊ritokei』を毎号ご自宅へお届けします
  • サポーター会員限定『ritokei便り』をお届けいたします(年12回)
  • イベント情報などを優先してご案内いたします
  • サポーターの方限定の報告会や島の皆さんとの交流会にご招待いたします(オンライン)
  • 弊社メディア(Web・フリーペーパー)、年次報告書へ団体ロゴやホームページリンク、またご紹介インタビュー記事を掲載いただけます(ご希望者のみ)

これまでにたくさんの法人様からご支援いただきました

  • 日本食研ホールディングス株式会社
  • 株式会社パラダイスプラン
  • 一般財団法人 国際協力推進協会(APIC)
  • 佐渡ホンダ販売株式会社
  • アイランデクス株式会社
  • 株式会社開邦工業
  • クックデリ株式会社
  • エンカレッジ株式会社